荻窪 丸鶏自家解体 とり吉 昼呑み X100V

丸鶏自家解体と書かれた看板にひかれました。
ランチやってたので、飲めるか聞いてみたら、以下略。

普通のやきとり屋さんかと勝手に思ってて、店内に入りメニューを見てみると、ちょっと違う感じ。
丸鶏を自前で解体しているお店は、絶対にハツとかレバーが美味しいので頼んでみたら、食べる前にまずビックリ。

荻窪 とり吉 ハツたれ焼

ハツたれ焼ですが、なんとマルハツ。好きなやつですが、普通のやきとり屋さんではなかなか出てこないですよねぇ。
京七味が添えられています。

そして更に衝撃がっ!

荻窪 とり吉 純レバー焼

一組一皿限りというお店名物の純レバー焼。
見た目フレンチかっ!って感じで出てきましたが、レバーを網脂で巻いてるのでしょうか。丸くまとめられたレバーを2つにカットされてましたが、火の通り具合が絶妙です。
炭火で焼いてるのですが、上をアルミホイルで覆ってましたね。
感動しました。

荻窪 とり吉 もも正肉串焼

こちらも御一人様一本限りのもも正肉串焼。
炭火で炙られた皮がパリッとしていて美味しかったです。

平日の13時過ぎということもあり、お客さんは自分の他に、ランチの方が一人。
自分が居た40分くらいの間に(ウーバーも含めた)テイクアウトが何件か来てましたが、静かに飲めました。もっとゆっくり居たくなるお店でした。

つくねとか、他のメニューも食べてみたいです。

とり吉

関連ランキング:焼き鳥 | 荻窪駅