X-T4 断捨離しました。

X-S10を買った時、今までと違う操作性に慣れず、代わりにお越し頂いたX-T4です。

ホントはX-T3にクラシックネガが載れば、今でもずっと使ってたと思います。
X-S10同様X-T4のボディ内手ぶれ補正機能は非常に魅力的なんですが、どうしてもコンパクトで軽量なX-E4を持ち出しますねぇ。予備バッテリー2つと充電器を持ってるっていうこともあるし。

ただ最近買ったXF33mmF1.4とのバランスはX-E4よりもいいんですよねぇ。
だいぶ悩みましたが、X100Vと2台持ちすること(たまに有るんです)を考えて思い切りました。

X-T4を手放してすでに1カ月が経過。その間一度も使っていないXF16-80mmF4も売ってしまおうかとも考えています。

残るレンズは、XF16mmF2.8 XF27mmF2.8 XF33mmF2 XF50mmF2
望遠域が全くないので心もとないですが、まぁなんとかなるでしょう。

X-T4がまだ手元にあれば、新しいXF23mmF1.4欲しい病が発症したところですが、X-E4とのバランスというより、普段のバッグへの収まり具合からなんとか我慢出来ております。

あとは、X100Vのワイコンを手放してコンパクトなXF18mmF2を買おうかどうかというところですね。

最後に誤解の無いように言いますが、X-T4がダメというところは全くなく、現状FUJIFILMで一番のカメラだと思っています。あくまでも自分の使用頻度の問題で、X100V中心で考えてるだけのことです。

X-T4 XF35mmF2

心残りは、売ってしまう前にXF33mmF1.4との勇姿を撮ってあげなかったことかな。